「想いとどけて」編集委員会

道徳用読み物「想い とどけて」

「道徳用読み物 想い とどけて」は、読み物教材をデジタル化したソフトウェアです。 赤刷り、板書例、展開例、B4サイズの場面絵(掛図)など、授業を支援する豊富な指導資料は、デジタルと紙で用意しています。情報モラルの特性を盛り込んだ読み物で、深く考え、 しっかり話し合いができる道徳の授業をはじめましょう!

製品構成

↑このページのトップへ

製品内容

道徳用読み物「想い とどけて」は、CD-ROM、DVDビデオ、B5の冊子、A4の指導資料集を各1、B4場面絵は60枚を同梱しています。

↑このページのトップへ

読み物

道徳用読み物「想いとどけて」は、映像と音声(朗読)で構成されており、コンピュータやDVDプレーヤーで再生することができます。また印刷用として、CD-ROM内のPDFと増し刷り用の冊子(B5)を用意しています。

操作は簡単です!
・クリックするだけ
・パソコンなしでも再生OK
・朗読は一時停止も可能
・画面いっぱいの場面絵
※画像をクリックすると拡大表示することができます。

↑このページのトップへ

指導資料

すべての読み物に、「ねらい」「あらすじ」「板書例」「展開例」「赤刷り」を用意しています。

授業をサポートします!
・道徳のねらい
・情報モラルとの関連
・指導のポイント
・あらすじ
・中心発問
・予想される反応 ・・・他
   

※画像をクリックすると拡大表示することができます。   

↑このページのトップへ

ラインナップ

↑このページのトップへ